トップページ診療・部門の紹介診療科  

麻酔科

スタッフの紹介

診療科紹介

麻酔科

麻酔科は現在スタッフ8名で、病院の中央部門である手術室での術中管理と集中治療室での治療を行っています。

また当院は、日本麻酔科学会認定病院に認定されています。

手術室での仕事

当院手術室では年間6,000件を超える手術が行われており、そのうち麻酔科が麻酔管理を行うものが約3,000件あります。このうち全身麻酔症例が2,800件、脊椎・硬膜外麻酔が170件行われています。

麻酔法別件数
  2016年度 2017年度
全麻 2,375 2,577
全麻+硬膜外 276 300
腰麻・その他 196 167
合計 2,847 3,044

また当院では多くの科の手術が行われており、麻酔科もいろいろな科の麻酔に対応しています。

科別件数
  2016年度 2017年度
整形外科 932 1,134
外科 664 664
耳鼻咽喉科 392 389
産婦人科 239 188
心臓血管外科 120 136
その他 505 503
合計 2,847 3,044

麻酔科医はこれらの手術が安全に効率よく行われるために術中管理を行い、また手術後の痛みの軽減のため硬膜外ブロックや鎮痛薬の持続投与等を行っています。


集中治療室での仕事

心臓大血管手術や食道癌手術などの大手術後で呼吸や循環の不安定な方、重症な呼吸不全や敗血症を患った方、命に関わるような重症の外傷を負った方などを治療する病棟が集中治療室です。

集中治療室では、心電図や血圧、呼吸の状態などを常に監視し、大きな異常が生じた場合にはただちにその処置を行えるように、常に患者さん2名に対して、1名以上の看護師がつき、集中治療室区域内に1名以上の医師が常駐しています。

現在6床のベッドで集中治療室を運用しており、麻酔科医は24時間体制で人工呼吸や血液透析、など患者さんの治療にあたっています。

入室区分別入室者数
  2016年度 2017年度
術後症例 207 238
非術後症例 87 120
合計 294 358
予定緊急別入室者数
  2016年度 2017年度
緊急入室 136 159
予定入室 158 199
合計 294 358