氏名
太田 康介(おおた こうすけ)
所属
腎臓内科・医長
写真
経歴
平成元年 岡山大学医学部卒業、医師免許取得
平成06年 岡山大学医学部助手
平成11年 当院内科医師
平成17年 腎臓内科医長
平成25年 透析センター長兼務
資格・所属学会
医学博士
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本腎臓学会認定専門医・指導医
日本透析医学会専門医・指導医
日本リウマチ学会認定医
日本高血圧学会高血圧指導医
日本臨床腎移植学会腎移植認定医
日本プライマリケア連合学会認定医・指導医
岡山大学病院臨床教授
日本内科学会地区評議員
ICLSインストラクター、JMECC(内科救急)インストラクター
自己紹介
 内科領域における腎臓病・透析治療を専門としています。腎臓病は種類がいろいろとあり、正確な診断と長期にわたる適切な治療が必要となることが多い領域です。病気によっては入院頂き検査・治療をしっかりと行ってゆく場合があります。これらに当たって患者様への十分な説明とご同意を頂いた上で、できる限り的確な医療を提供しご期待に沿えるような診療となるよう心掛けています。
 またリウマチ膠原病を診療範囲の一つとしており当院で提供できる診療を行っています。