がん相談窓口のご案内

がん相談支援センターについて

電話相談を希望される場合

電話相談は無料で、相談時間は原則30分以内とさせていただきます。 

受付時間
月~金曜日 9:00~17:00(祝日を除く)
電話番号
086-294-9911(代表)
内線 … 8076(がん相談支援センター)へ

専任の相談員が対応いたします。
詳細な情報提供を希望される場合には、日を改めて連絡させていただくこともございますので、予めご了承下さい。

直接面談を希望される場合

直接面談でお越しの際は、当院本館2階の総合受付、②相談窓口にお申し付けください。
直接面談も無料で、面談時間は原則30分以内とさせていただきます。

患者様、家族の方々にご納得・ご理解いただけるよう、スタッフ一同親身に対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。尚、直接面談を希望される場合であっても、事前にお電話をいただけますと幸いです。

受付時間
月~金曜日 9:00~17:00(祝日を除く)
電話番号
086-294-9911(代表)
内線 … 8076(がん相談支援センター)へ

「がん相談支援センター」専用の相談室にご案内し、専任の相談員が対応いたします。
相談内容によっては、日を改めて面談の予約をさせていただくこともございますので、予めご了承ください。

医師からの専門的な話を希望される場合は、基本的に「セカンドオピニオン」の扱いとさせていただきます。相談員が日程調整させていただき、後日各科専門医師がお話を伺います。この場合、面談は有料で 30分 10,500円、面談時間は原則1時間以内とさせていただきます。

spacer.png

直接面談を希望される場合

直接面談でお越しの際は、当院本館2階の総合受付、②相談窓口にお申し付けください。
直接面談も無料で、面談時間は原則30分以内とさせていただきます。

患者様、家族の方々にご納得・ご理解いただけるよう、スタッフ一同親身に対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。尚、直接面談を希望される場合であっても、事前にお電話をいただけますと幸いです。

受付時間
月~金曜日 9:00~17:00(祝日を除く)
電話番号
086-294-9911(代表)
内線 … 8076(がん相談支援センター)へ

「がん相談支援センター」専用の相談室にご案内し、専任の相談員が対応いたします。
相談内容によっては、日を改めて面談の予約をさせていただくこともございますので、予めご了承ください。

医師からの専門的な話を希望される場合は、基本的に「セカンドオピニオン」の扱いとさせていただきます。相談員が日程調整させていただき、後日各科専門医師がお話を伺います。この場合、面談は有料で 30分 10,500円、面談時間は原則1時間以内とさせていただきます。

ピアサポートについて

ピアサポーターって何?

 『ピア』とは仲間、『サポート』は支えるという意味です。

  

同じ病気を体験したがん患者さんやそのご家族などが、『仲間=ピア』として『体験を共有し、ともに考える』ことで、がん患者さんやそのご家族などを支援していくことを目指す人を『ピアサポーター』といいます。

  

 当院では、『がんに関するピアサポーター養成研修』を修了された方が、がん患者さんやそのご家族のお話をお伺いします。ピアサポーター自らの体験や知識をもとに、がん患者さんやそのご家族の不安や悩みを一緒に考え、思いに寄り添います。医療者との話で様々な不安の種が解消することもあると思いますが、ピアサポーターはがん患者又はそのご家族として様々な体験をしているので、話を聴いてもらうことで、がん患者さんやそのご家族の不安感や孤独感など様々な思いが和らぐかもしれません。

   

 当院では平成29年9月よりピアサポーター制度を導入し、平成29年10月よりピアサポーターが活動しております。ご自身の経験を踏まえ『患者さんやそのご家族のお役に立てたら。』という思いで力を貸してくださっています。

    

ピアサポーターに相談したい場合

 ピアサポーターへの相談希望がある場合は、まずは『主治医』若しくは『がん相談支援センター』へお気軽にご相談ください。相談日時等についてはがん相談支援センター担当者がコーディネイトさせて頂きます。             

 ピアサポーターは当院のがん相談支援センターで開催している『ほのぼのサロン』にも参加してくださっているので、その時にお話をすることも可能です。

 ピアサポーターへの相談費用は無料です。また、お互いのプライバシーは守られます。

         

ピアサポーターからのメッセージ
ピアサポーター募集のご案内

ピアサポーター募集

 当院ではピアサポーターを随時募集しております。ピアサポーター登録をご希望の方は『がん相談支援センター』までお問い合わせください。

 

ピアサポートに関するお問い合わせは下記までお気軽にどうぞ。


岡山医療センター がん相談支援センター

電話番号
086-294-9911(代表)
内線 … 8076(がん相談支援センター)へ

                  

セカンドオピニオン外来について

「セカンドオピニオン(第二の意見)」とは、主治医や現在かかっている医師以外から病気の診断や治療法について意見を求めることをいいます。

主治医や現在かかっている医師の判断に「全てを任せる」という従来型の医師と患者の関係から脱却し、複数の専門家から意見を求めることで、患者様ご自身がより適した治療法を選択するべきという考え方に沿ったものです。

当院では「セカンドオピニオン外来」を設置しており、患者様がご自身の病気に関して十分に納得された上で治療方針などを決定なさるためのお手伝いをさせていただきます。主治医や現在かかってらっしゃる医師・医療機関からの紹介状と必要資料をご提示いただければ、当院の医師から「セカンドオピニオン」を提供いたします。

尚、面談は有料で 30分 10,500円、面談時間は原則1時間以内とさせていただきます。

セカンドオピニオン外来の対象診療科は、以下の通りです。

対象診療科
呼吸器内科 / 呼吸器外科 / 消化器内科 / 小児科 / 小児外科 / 外科(消化器・一般) / 外科(乳腺・甲状腺) / 脳神経外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 婦人科 / 眼科 / 耳鼻いんこう科 / 放射線科

尚、当院を受診なさっている患者様で、当院以外の医師の意見をお求めになりたい場合は、主治医にその旨をお伝えください。また、訴訟を目的とした相談や他院への転院を目的としたご相談についてはお受け致しかねます。予めご了承ください。

セカンドオピニオン外来のお申し込み手続き

1.まず、「紹介状」「検査資料」「セカンドオピニオン外来申込書」の3点をご用意ください。

紹介状
主治医や現在かかってらっしゃる医師・医療機関にて作成されたもの。
検査資料
検査結果やレントゲンフィルムなど(当院で改めて検査等を行うことはございません)。
レントゲンフィルムの読影や病理標本の診断等が必要な場合は、事前に資料をお持ちいただく場合がございます。
セカンドオピニオン外来申込書、および、相談同意書
当院所定の「セカンドオピニオン外来申込書」へ必要事項をご記入ください。
相談者がご本人様以外の場合は、ご本人自筆の「セカンドオピニオン外来相談同意書①」が必要です。また、患者様が小児等の場合で、意思表示が難しいと判断される場合は、原則として親権者と可能ならば患者さまご本人自筆の「セカンドオピニオン外来相談同意書②」が必要となります。

「セカンドオピニオン外来申込書」および「相談同意書」は以下よりダウンロードしていただくか、下記「申込書請求・送付、お問い合わせ先」宛てにお電話にてご請求ください。

セカンドオピニオン外来申込書・相談同意書.pdf

「セカンドオピニオン外来申込書」、「セカンドオピニオン外来相談同意書①」「セカンドオピニオン外来相談同意書②」の3枚をダウンロードしていただくことができます。

/

2.3点全てをご用意いただけましたら、郵便、または、ファックスにてご送付ください。

患者様の疾患に応じた最適な担当医とスケジュール等調整の上、ご相談の日時をご連絡いたします。前もって資料をご持参いただく必要がある場合は、その旨をご連絡致します。疾患によっては当院でのセカンドオピニオンのご希望に添えない場合もございます。予めご了承下さい。

ご送付いただいた後、万が一、一週間経過しても当院からの連絡がない場合には、大変お手数ですが下記「申込書請求・送付、お問い合わせ先」宛てにお電話にてご確認ください。尚、電子メールでのお申し込みは受け付けておりませんのでご注意ください。

3.当日は、当院「新患受付カウンター(③番窓口)」にお越しください。

セカンドオピニオン外来のご相談当日は、当院「新患受付カウンター(③番窓口)」へお越しいただき、「セカンドオピニオン外来の予約受診」である旨をお伝えください。ファックスでお申し込みをされた場合は「セカンドオピニオン外来申込書」、および、必要に応じて「セカンドオピニオン相談同意書①」、もしくは、「セカンドオピニオン相談同意書②」の原本をご持参ください。

また、当日はご予約時刻の15分前までにお越しください。

申し込み請求・送付、お問い合わせ先

独立行政法人 国立病院機構 岡山医療センター セカンドオピニオン担当宛
〒701-1192 岡山市北区田益1711-1

電話番号
086-294-9911(代表)
内線 … 8544(セカンドオピニオン担当)へ
ファックス番号
086-294-9506

長期療養者就職支援事業について

長期療養者就職支援事業って何?

  近年、医療技術の進歩や医療提供体制の整備等により、がん患者の5年後の生存率がおよそ60%までに向上している状況などの中、がん、肝炎、糖尿病等の疾病により、長期にわたる治療を受けながら、生きがいや生活の安定のために就職を希望される方に対する就職支援を推進することが社会的課題となってきています。
このため、厚生労働省では、ハローワークに就職支援ナビゲーターを配置し、がん診療連携拠点病院などとの連携のもと、個々の患者の希望や治療状況を踏まえた職業相談・職業紹介、患者の希望する労働条件に応じた求人の開拓、患者の就職後の職場定着の支援などの就職支援を全国的に実施しています。また、がん診療連携拠点病院などへの出張相談による職業相談や労働市場、求人情報などの雇用関係情報の提供も行っています。

  

 岡山医療センターでは、平成31年1月よりハローワーク岡山と連携してあなたの就職をサポートします。

  

    

支援を受けることができる対象者は?

  当院では、「がん」により長期にわたる治療等を受けながら就職を希望される方、在職中であっても、就労の継続や退職に係る相談等、ハローワークの助言・支援を希望される方             

◆ 通院の必要はあるが、働きたい
◆ 自分の病状、体力にあった仕事を見つけたい
◆ 治療と仕事の両立の仕方について教えてほしい
◆ しばらくぶりに仕事に戻ることへの不安を解消したい
◆ 就職活動で、企業に病気のことを伝えるべきか迷っている
◆ 仕事復帰に際して、どんなスキルが必要か知りたい

         

 

どんなサポートが受けられるの?

  産業カウンセラーの資格をもつ専門の担当者(就職支援ナビゲーター)が、マンツーマンで就職をサポートします。
 あなたの能力、適性、病状や治療状況などを考慮して、就職(仕事と治療の両立)の支援を行います。

〇 症状、通院状況に配慮した求人を探します。
〇 仕事復帰の不安解消のための相談に応じます。
〇 応募書類の作成や面接の受け方についてアドバイスします。
〇 職業訓練や就職支援セミナーなどをご紹介します。

どんなサポートが受けられるの?

  就職支援ナビゲーターへの相談希望がある場合は、がん相談支援センターで予約を承っています。

 

受付時間
月~金曜日 9:00~17:00(祝日・年末年始の休日を除く)
相談可能日時
毎月第2・第4水曜日(祝日を除く)10:00~16:00(完全予約制)なお、1回の相談は原則60分以内とさせて頂きます。
電話番号
086-294-9911(代表)
内線 … 8076(がん相談支援センター)へ